デパス

エイビスドラッグでは、デパスのジェネリックであるエチラームとエチゲンの在庫あり。

デパスのジェネリックが2017年以降も続々と入荷してます!無事に全部届いてます。

デパスのジェネリックは、こちらで買えます↓

個人輸入代行業者のエイビスドラッグのホームページは、こちらです。↓

https://eibisudrug.net/products/list.php?category_id=29

 

精神安定剤であり、睡眠薬としても愛用されているデパスのインド製ジェネリックは、エチラームとエチゲンです。デパスと同効果で低価格ですので、大変人気です。

エイビスドラッグでは郵便局留めでのご注文も受け付けております。

 

 

 

デパスの効果って効能

デパスはうつ病に効果のやる抗不安薬やねん。

うつ病の治療薬ってして有名やけど、それ以外にも様々なシーンでぇ不安を和らげ、筋弛緩作用でぇ心ってカラダをリラックスさせてくれる抗不安薬の代表的なもんになり、医療機関でぇ幅広く処方されていますわ。

この薬は、日本の田辺三菱製薬株式会社から1984年やり販売されていますわ。

デパスの通販はコチラ

デパスの作用

デパスは主成分がエチゾラムでぇ、比較的おややかな作用をもたらしてくれます。
効果の持続時間やけど、服用後5~6時間ほどってなんねん。体調や個人差もあるんやが、ほってんどの方がこれぐらいの時間やってされていますわ。

からやなどをリラックスさせる神経が集まっとる「BZD受容体」って呼ばれる場所に作用やるこってでぇ神経を活性化させ、「筋弛緩作用」「催眠作用」「抗けいれん作用」「効不安作用」って実に4つの作用をもっていますわ。

デパスの効果

薬を飲む女性
デパスにはちゃんとってした効果がやり、うつ病や不安障害に悩む方々の満足度が高く、ようけの支持を得とる治療薬やねん。

適応がやる不安障害は(全般性不安障害・恐怖症・社交不安障害・対人恐怖症・特定恐怖症・広場恐怖症・パニック障害・強迫性障害・ストレス障害・心的外傷後ストレス障害・急性ストレス障害・適応障害)になんねん。
また、慢性的な腰痛、首や肩のかたいじなコリの解消・不眠症の1つ「入眠障害」を改善・けいれんを抑えたり、けいれんを伴う病気の治療・動悸の改善・不安を和らげるやらなんやらにも使用されます。

ほかには自律神経失調症まいどがり症、更年期障害の治療にも使用されていますわ。精神的な要因や自律神経の乱れがもたらす心身症にも効果があるんや。さらに筋弛緩作用(筋肉をほぐす作用)がやり、頸椎症、腰痛症、肩こり、緊張型頭痛やらなんやらにも効果がやるってされ、それらの治療に応用されるこってもあるんや。

こねんうに、えらいようけの症状に使われるこってから、万能薬って呼ばれるこってもあるんや。

デパスの特徴

デパスの特徴は、服用したやっての最大血中濃度は3時間でぇ、いっちゃん効き目ぇがでかっ時間も服用後3時間程度やねん。これを薬の半減期ってええまっけど、抗不安薬の中でぇ短い~中程度ってされていますわ。

薬の半減期っては、血液中の薬の量が半分になるまでぇの時間を指するわ。
薬の服用後3時間程度でぇ代謝・排泄されるため、抗不安薬の種類の中でぇは効果が短いちゅうこっちゃやねん。せやけど、作用はやや強めでぇ、抗不安効果だけぇでぇなく、筋肉を緩める作用もやや強めに働きます。

デパスには効果が強く、持続時間が短いっていった特徴がやるっていえます。

エチラームの副作用につおって
エチラームの副作用につおって
エチラームの副作用の症状につおってやけど、服用の後の眠気、意識障害、ふるえ、ややれ、発刊、頭痛、目ぇの渇きやかゆみ、悪性症候群やらなんやらがあるんや。

また、エチラームねんうな抗不安薬の副作用の中でぇ重大な内容は薬に依存してなおすこってなんやこれがホンマに。
この内容は効果をさらに期待して大量に服用しぃなど、服用方法を守らん場合に依存症が出てなおす可能性が大いにやり用心が必要やねん。

エチラームは薬の効き目ぇが強く、半減期の期間も短めなため、依存性になる可能性は若干高めになんねん。
服用時に定められた量や回数をきちんって守るこってでぇ、依存になる可能性は低いやねんさかい用心しまひょ。

エチラームの依存性

エチラームには服用し続けるこってでぇ薬に依存してなおすこってが考えられます。
エチラームはベンゾジアゼピン系に属やる薬なんやけど、ベンゾジアゼピン系の薬は常用していくこってでぇからやけど薬に慣れてしまい効果が弱くなってしまいますわ。そないなるって薬が手ぇ放せなくなり、飲まんといられなくなる依存状態に陥る可能性があるんや。

依存性は薬の効果が強いほどそれだけぇ症状になりなる確率も高くなんねん。

依存性の症状やけど、病院でぇ処方されたってきの量や回数でぇ服用していれば依存の症状にはなりづらいのやが、おのれ自身でぇ効果が切れてしもたさかいは?って勝手ぇに思い込んでぇしまい、服用回数や摂取量を増やしてもうたりやるって依存性が形成されてなおす可能性が高くなってしまいますわ。
この状態になるって、不安になるって薬を服用してしまい、そないやるこってでぇ落ちつおったり、安心をやるため、薬を手ぇ放せなくなり、効おってへんさかいはって思い込み過剰に服用しやるこってでぇさらに依存状態から抜け出せなくなんねん。

実際に依存症になってまうって1人でぇの解決は難しくなるさかい、全国「精神病」者集団やらなんやらにご相談ほしいんやけど。

エチゲン服用時の用心点エチゲン服用時の用心点
主な服用方法例は、以下のっておりやねん。

【全般的な不安障害の場合】1日(3mg)を2~3回に分けて経口服用するわ。

【睡眠障害の場合】
1日(1mg~3mg)を1回就寝前に経口服用するわ。

【心身症・腰痛やらなんやらの場合】
1日(1.5mg)を3回に分けて経口服用するわ薬は決められた用法を守ってこそ力を発揮するわ。

服用の際には、使用上の用心やらなんやらをきちんって確認やるこってが大事やねん。

(実際に服用やる際には、必ず医師やらなんやらの専門うちにご相談ほしいんやけど。)他の種類の「安定剤」や「抗うつ剤」っての併用は、副作用が出やすくなるため、服用時には特に用心をしまひょ。
また飲酒も副作用が強まる恐れがやるため控えるわうにしまひょ。

エチゲンの通販
スマホでぇ購入

エチゲンは処方箋薬なため、通常手ぇにぶちこむためには病院でぇ受診をし、処方箋を出してもろて手ぇにやるこってになんねん。

一般的にはそない知られていまへんが、エチゲンは個人輸入ってして通常の通販サイトって同じやうにどなたはんせやけどへーこいてプーよに注文が出来ます。
この方法は個人輸入の代行を行っとる方の通販サイトを利用やる方法やねん。この方法やねんって、通常は薬を手ぇにやるために病院へ行かなならへんトコをパソコンやスマートフォンからいつせやけどどこせやけど注文やるこってがでぇきます。また、エチゲンって有効成分の同じエチゾラムを使用しとるジェネリック薬も個人輸入の通販でぇ購入でぇきます。

こねんうに使い勝手ぇがええ通販やけど、手ぇ軽に購入でぇきる=(イコール)へーこいてプーよに服用してええ、ちゅう訳でぇはおまへんさかい必ず用法容量を守りまひょ。また、副作用が心配な場合や、体に異変を感じた場合やらなんやらはかかりつけの医師や専門うちに相談やるってええでっしゃろ。

デパスのジェネリック

デパスにはジェネリックがあるんや。エチラームって呼ばれる薬やねん。

エチラームはインドのインタスファーマ社が開発したデパスの後発薬(ジェネリック)でぇ、0.5mgって1mgタイプの錠剤に加え、1mgの舌下錠もあるんや。(舌下錠は、舌の上でぇ溶かすこってでぇ口の粘膜から成分吸収されるさかい、薬の効果がはよ出るタイプの錠剤やねん。)

エチラームは、デパスって同一の成分でぇ作られた後発薬やねん。ゆえに、緊張緩和や不安抑制やらなんやら、デパス同様の効果が期待でぇきる薬ってなんねん。ジェネリックやさかい値段がえらい安価になるさかい、購入出費を抑えるこってもでぇき、日本せやけど人気のでかっ薬やねん。

デパスの服用をなんやかんやされとる方には、エチラームやらなんやらのジェネリック薬もなんやかんやしてみるってええやろなしれまへん。

デパスってレクサプロの違いっては?
デパスってレクサプロの違いやけど、デパスは不安や不眠やらなんやらの症状が起きとるその状況下でぇ対応やる抗不安薬やねん。
それに変わりレクサプロは服用し続け効果を得て症状を改善させていく抗うつ剤ちゅう違いがあるんや。

デパスの通販はコチラ

デパスのまってめ
デパスは抗不安薬ってしてちゃんとって効果がやり、また、肩こりの解消や緊張の緩和っていった症状にも効果がやり満足度のでかっ薬ってなんねん。

服用に当たっては、デパスは抗不安薬でぇやるため医師の診断を受け処方をしてもらうこってがもっともでぇやり最善の方法でぇやるって思うで。

用法用量をきちんって守るこってを厳守し、医師って相談をして問題がな、通販を利用して経済的なジェネリックのエチラームの服用もなんやかんやしてみるのもええやろなしれまへん。

個人輸入代行業者のエイビスドラッグのホームページは、こちらです。↓

https://eibisudrug.net/products/list.php?category_id=29